ボクサーパンツCMD

ボクサーパンツ,アンダーウェアブランド/CMD商品一覧

CMD UNDERWEAR ボクサーパンツとは?

そもそもボクサーパンツとは?ボクサーが履いているパンツ?でもあれはどちらかと言うとトランクスじゃ?
と思いながらネットや資料を集めて勉強したところによると、海外ではボクサーパンツという表記はなく、ボクサーブリーフというらしいです。
英語で「boxer」といった場合、一般的には「トランクス」を指す場合が多い(逆に「trunks」がフィット素材のボクサーブリーフを指す場合もあり、和製英語の恐ろしさを改めて実感。
結局のところ、日本ではメーカーによって名称がことなっているようです
CMDではボクサーパンツ、「boxer pants」つまりbox型のpantsとしてボクサーパンツという名称を使用しております。
形が三角ビキニのような形のパンツのことではなく、ボックス型、つまり四角い形のパンツという意味です。

I LOVE シリーズボクサーパンツ

酒は百薬の長、されど・・・

白×黒のモノトーンボディに映えるプリントデザインがシックなデザインの中にもCMDらしい一面の覗かせているボクサーパンツ。
I LOVE BEER , I LOVE Liqueur など、お酒好きにはたまらないデザインも人気のポイント
腰のタグ部分には、黒のネームに黒刺繍でCARESS ME DEADLYと書かれており、高級感抜群。
腰元からチラリと見えたときに主張しすぎない隠れたお洒落感を出したいという思いで作られました。
また、お酒が苦手な方にはアイスクリームデザインをオススメします(笑)
白ボディ、黒ボディそれぞれ異なったピンクを配色し、絶妙なカラーでのボクサーパンツが完成しました。
白ボディは、チョコレートアイスクリームを連想させ、
黒ボディは、バニラアイスクリーム+ショックピンクを使用することによりショップのネオンをイメージしたパンツです。

2周年記念ボクサーパンツ発売!

CMD 2nd ANNIVERSARY

CMD2周年記念アンダーウェア。CMDのアンダーウェアプロジェクトは2005年の7月恵比寿の居酒屋でのさりげない会話から始まりました。
『お洒落なメンズアンダーウェアて少なくない?』『少ないっていうかないんじゃない?』ビールジョッキを片手にこんな会話をしていたのを覚えています。
その後当時大学生だったスタッフは、大学を休学。
メンズアンダーウェアブランドを立ち上げるために若さ(バカさ?)故の行動力で何も知識を持たないままアパレル業界へ飛び込みました!
その後、CMDスタッフは、全国各地を飛び回り、何度も試作ボクサーパンツを作りを重ね、
2006年にcaress me deadlyとして日本初のメンズアンダーウェアセレクトショップにて発売されました!
それから2周年、CMDは3度目の夏を迎えることが出来ました。これも皆様のおかげです。
2周年記念のデザインは、人気の高いLOVE&PEACEのバックに、モノトーンデザインで好評だったアイスクリームデザインを起用しました。

WEB限定 総柄ボクサーパンツ

WEB限定総柄ボクサーパンツ

CMDのボクサーパンツのデザインとしては珍しい総柄です。
CMDのボクサーパンツとしては珍しい総柄。今回WEB限定にしたのは理由が2つあります。
1つは、生地の生産、調達共に難しく今回はWEB限定とさせていただきました。
生地にはCMD=POCKET*にも使用されている2WAYスパンデックスを使用していて、伸縮性抜群!水着の下にサポーターとして使ってもお洒落かも知れません。



copyright (c) 2008 ボクサーパンツ,アンダーウェアブランド/CMD . All Rights Reserved.